teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:49/2204 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

歴史的経緯でいうと

 投稿者:まっぺん  投稿日:2015年 1月27日(火)13時57分56秒
  通報 返信・引用 編集済
  「トロツキズム」という言葉は最初に日本共産党によって持ち込まれました。ソ連共産党直系であった日本共産党は、ソ連で「裏切り者、背教者、ファシストの手先」という悪いイメージを伴った言葉である「トロツキズム」「トロツキスト」という言葉を輸入し、戦前からそのまま使っていました。一方、山西英一によって密かに日本に持ち込まれたトロツキーの思想は、戦後になってから出版され、広められていき、戦後の学生運動の中で、あるいは共産党のごく一部の中で読まれ、支持者を拡げていきました。

ここで悪いイメージを持って広まった「トロツキズム」に対して「トロツキー主義」と言い換えるわけにはいかなかったのではないか、と想像します。それでは「トロツキズムは悪いけど、トロツキー主義は良い」というような誤解を生むかも知れません。スターリンによって貶められたトロツキーの思想そのものを復権させるためには共産党が使っている「トロツキズム」をあえてそのまま使い、それを広めてゆく必要があったのではないでしょうか。そのように考えると、「トロツキー主義・トロツキー主義者」があまり広まらなかった事が理解できます。

なお、共産党はトロツキーへの憎しみのあまり間違った命名をしています。「トロツキズム・トロツキスト」と言わず、「トロッキズム・トロッキスト」と小さい「ッ」で呼んでいました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:49/2204 《前のページ | 次のページ》
/2204