teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:120/2204 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

しかし思うんだけど「あまちゃん」

 投稿者:まっぺん  投稿日:2013年 9月 7日(土)16時34分45秒
  通報 返信・引用 編集済
  もしも舞台が福島だったら、リアル過ぎてドラマ作れなかっただろうなぁ。

震災直後から、様々なボランティアが団体個人織り交ぜてたくさん行きました。
ぼくは行ってはいないけど、仲間たちが集まって団体を作って共同購入や、その資金あつめなどに協力しました。
ついでになにやら「ウシトラ」なんちゃらで懐かしい顔ぶれに再会したり(^^)
そのボランティア運動の中で、聞こえてきた感想だけど……

被災者は多くの被害にあって、多くの人も亡くなったわけだけど、
仙台とか岩手のほうは、ちょうど「あまちゃん」の登場人物のように、さばさばした表情で
家がまるごと流された人でもあっけらかんとして明るい、っていうんですよ。

ところが、福島の場合、まだ被災が継続している状態なわけで、先行きもまだ見えない。
その重圧が被災者たちのあいだに重くのしかかっているとの事です。
だから福島については「八重の桜」で別の時代をテーマにしたのはいい選択だったと思う。

・朝のドラマでは「あまちゃん」
・大河ドラマでは「八重の桜」

これ、絶妙なバランスですねえ。(「政治的配慮」…なんだろうか?)
加えて、あの時代の会津を取り上げるのは「明治維新正義」な歴史観への見直しでもあります。
長州閥の安倍ちゃんがとんでもない事をやらかしている時、
そこから相対的に自立した別の歴史観が見直されている、という気がする。

さて、あと3週間。「あまちゃん」は北三陸でどんな展開になるんだろうね。(^-^)
 
 
》記事一覧表示

新着順:120/2204 《前のページ | 次のページ》
/2204