teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:156/2204 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

転職しやすい社会へー雇用の流動化に脊髄反射的に反対するだけではダメだ

 投稿者:まこと@スマホ  投稿日:2013年 7月31日(水)18時57分42秒
  通報 返信・引用
   転職しやすくする社会に変えることは必要なことだと思う。

 左翼には、苦手なテーマっぽくなっているけど、きちんと向き合うべきだろう。

 転職がしにくいのは、中高年になると住宅費と教育費という費用がかさみ、そのために年功序列賃金の現在の企業を離れにくいという構造があるせいだ。正社員サラリーマンの2大不安はこれだと言われている。住宅ローンと教育ローンをかかえて、不安な飛翔ができるわけがない。

 その解決には、住宅費と教育費を社会保障に移転させてしまうことだ。公的住宅か住宅手当、そして教育費の無償化によって、年功序列賃金を不要なものにする。そうすることで、賃金がフラットになっても大丈夫にする。もちろんそのためには税収が必要なわけだから、まずは税制と制度をかえたうえで、自然に年功序列を解体させていくのがいい。先に年功序列を強制解体すると不安だけが先行する。


 労働と所得の切り離しもすすむ。だから個人にとっては選択肢のふえる、自由な社会に、より近づく。

 政治がやるべきなのはそういうことだ。

http://d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/touch/20130629/1372486323

以上、上記URLブログから引用しました。

全面的に支持します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:156/2204 《前のページ | 次のページ》
/2204