teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


田月仙リサイタルのお知らせ

 投稿者:三浦小太郎  投稿日:2013年 7月20日(土)09時00分56秒
返信・引用
  ソプラノ 田チョン月仙ウォルソン 30周年記念リサイタル
「歌に生き 愛に生き」

歴史問題や領土問題など溝が深まる韓国、拉致問題や核問題など対話の糸口も見えない北朝鮮。日本と隣国・朝鮮半島との関係は混迷を続けている。

在日コリアン二世のソプラノ歌手・田月仙(チョン・ウォルソン)は、この「3つの国」を歌でつないできた。彼女は今年2013年、歌手生活30年を迎え、特別リサイタルを開く(8月31日・大阪、10月12日・東京)。特に多くの在日コリアンが暮らす大阪では初めてのリサイタルとなる。

(日本と朝鮮半島の架け橋)

「魂を揺さぶる歌声」が多くのファンを魅了してきたオペラ歌手・田月仙(チョン・ウォルソン=二期会会員)。日本ではまだ韓国人声楽家がほとんどいなかっ1983年、東京での連続リサイタルで鮮烈なデビュー。その後、世界の舞台でオペラやコンサートに出演する傍ら、日本の小泉純一郎総理大臣、韓国の金大中大統領、北朝鮮の金日成主席と日韓朝の首脳の前で歌った唯一の歌手としても注目を浴びた。また初の南北(韓国・北朝鮮)両公演、初めて韓国ソウルで公式に日本の歌を歌うなど、「日韓の架け橋」としての役割を果たしてきた。

(KBSスペシャル海峡のアリア)

今年2013年4月には、韓国KBSで「KBSスペシャル 海峡のアリア 田月仙30年の記録(KBS??? ??? ??? ??? 30?? ??)」という特別番組が放送された。日曜夜8時の地上波・ゴールデンの看板放送だったため視聴率とともに、インターネットでの検索が一時トップになった。

この番組は、田月仙の歌もさることながら、韓国ではあまり関心がなかった「日本人拉致問題」や「北朝鮮帰国者問題」などへの関心も呼び起こした。日本と朝鮮半島の狭間で歌い続ける在日コリアンの姿への共感を呼び起こし、彼女の元に多くのメールが届き、映画化のオファーなど大きな反響があった。

(KBSサイト:http://www.kbs.co.kr/1tv/sisa/kbsspecial/view/preview/index.html
(日本語版サイト:https://www.youtube.com/watch?v=UzNdRwof08c
(※夏にはこの日本語版の上映計画も進んでいます)

(日本にコリアの歌を、韓国に日本の歌を紹介して 30年)

田月仙は30年にわたり、世界各国で舞台に立ち続けると共に、日本に韓国の歌を、韓国には日本の歌を紹介してきた。中でも田月仙の歌うコリア歌曲はデビュー当時から「韓国・朝鮮の歌がオペラアリアと同じレベルで紹介されるのは嚆矢とするのではあるまいか」と評され、聴く人々に新鮮な驚きと感動を与えた。田月仙がソプラノで歌うコリア歌曲は独特なもので、作家の唐十郎や梁石日など多くのファンがいる。また本場韓国の歌番組「開かれた音楽会(?????)」などテレビの音楽番組にも何度も出演しコリア歌曲を披露。一方、韓国で日本文化が開放される以前から日本の歌を紹介してきた。

(リサイタルの準備:日本と朝鮮半島の音楽を探して)

田月仙がリサイタルで歌う歌の中には自ら見つけ出した歌も多く含まれている。各地でのコンサートの合間に、日本と朝鮮半島の歴史に埋もれた歌(SPレコードや楽譜など)を探し出し、歴史の証言者の話を聞き取り、それを文章に記録しており「日韓朝の音楽研究者」という顔もある。それは、3冊の音楽ノンフィクション(「海峡のアリア(小学館」)、「禁じられた歌(中央公論)」、「K-POP遙かなる記憶(小学館)」)になった。そして彼女は自らが見つけ出した歌を、その歌に込められた背景に思いをはせ、それを再び自らの解釈で歌うという「歌探し」のプロセスを続けており、リサイタルでも新曲を披露する。

(リサイタルの曲目)

30周年記念リサイタル「歌に生き 愛に生き」では、オペラアリアのほか、コリアの歌や日本の歌を彼女ならではの表現で綴る。韓国歌曲では代表的な「故郷の春」などの名曲を独自の編曲で新発表するほか、「正調アリラン」などの民謡をクラシック音楽のアレンジを加えた独特な表現で披露。これらは本場・韓国の音楽関係者をも唸らせ、他では聴くことの出来ない「唱(チャン)とベルカントの出会い」と期待されている。(唱=韓国の伝統芸能パンソリなどの独特の歌唱)。日本の歌ではポピュラー音楽とのコラボレ-ショーンを試みたオリジナル曲「ふたりの海」などが披露される。また日韓のテレビでも度々紹介されている代表曲「高麗山河わが愛・山河を越えて」など彼女が発掘し絶大な支持を得ている歌も紹介。オペラでは得意とするプッチーニ作曲の「トスカ」より「歌に生き愛に生き」などをゲスト歌手と共に演出し白熱の舞台を展開する。

(初めての大阪公演・期待されている東京公演)

8月31日は、初の大阪でのリサイタルが実現することになった。大阪ではいまヘイトデモなど嫌韓の人々と在日コリアンの対立が激しいという。そのため、日本のファンはもとより大阪に数多く暮らす在日コリアンや根強いファンからのご要望に応えるかたちで開催することになった。大阪公演では、田月仙が指導する日本人と在日韓国人で構成されるコーラス団も東京から参加・出演する。

また、10月12日の東京公演では著名な作曲家・ピアニストの朝岡真木子、そして在日韓国人で新鋭バイオリニストのSONGIL(崔誠一)も出演し、日韓の饗宴が繰り広げられられる。

…今年30年を迎える、田月仙(チョンウォルソン)は、いま混迷する日韓朝を歌でつなごうとしている…。
-------------------------------------------------

(情報)

田月仙(チョン・ウォルソン)30周年記念リサイタル 歌に生き 愛に生き

大阪公演 2013年 8月31日(土) 18時 開演

ザ・フェニックスホール http://phoenixhall.jp

〒530-0047大阪市北区西天満4-15-10 ?06-6363-0311

東京公演 2013年 10月12日(土) 18時 開演

紀尾井ホール  http://www.kioi-hall.or.jp

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-5 ?03-5276-4500(代表)


(上記の文責・および問い合わせ先)

田月仙(チョン・ウォルソン)30周年記念リサイタル 実行委員会 太田

169-0074 東京都新宿区北新宿2-10-18 CALAF(カラフネット)内

TEL 03-3366-1229  FAX 03-5338-4702

EMAIL snr@nifty.com  携帯0908-642-5508


田月仙(チョン・ウォルソン)ホームページ

http://www.wolson.com   (メール)mail@wolson.com



YOUTUBE

KBSスペシャル・KBS???

海峡のアリア ~田月仙(チョン・ウォルソン)30年の記録~

??? ??? -- ???30?? ?? -- ????


・日本語版

http://www.youtube.com/watch?v=UzNdRwof08c

・韓国語版

http://www.youtube.com/watch?v=efFAFpC2MCA

・英語版

http://www.youtube.com/watch?v=oNOijlv0Ouc

在日コリアン歌手、田月仙さんのリサイタルが上記のように開かれます
興味のある方は是非。
 
 

比例区は個人名でも投票できますよ

 投稿者:まっぺん  投稿日:2013年 7月18日(木)18時37分20秒
返信・引用 編集済
  知人・友人の皆さんに電話を掛けまくってますが
その時にも言ってます。
「比例区は政党名も書けますが、個人名でも書けます。
沖縄の候補を中央に送り込むために、ぜひ山シロ博治と書いてください」とお願いしてます。
参議院選は、投票数が多い候補者ほど当選順位があがるシステムになっています。

社民党だからといって同じじゃありません。
はっきりいって「マタイチ」より「山シロ」に当選してほしい。
 

悩みはつきない

 投稿者:虫の息  投稿日:2013年 7月18日(木)15時03分9秒
返信・引用
  伊達純氏VSまこと氏・・・ハマダ氏のお話の邪魔をしたらいけないと思いながらも・・遅々として進まぬ会話にしびれを切らして、鬱憤晴らしに書いてみる。

も~ちろん!くだらんことしか書けないが、リアルな問題だからして、全人類とまではいかないが99%の人類にとって共通の問題である事は間違いございませんよ!


そう、『リアリティ』こそが ホームページに生命を吹き込むエネルギーであり
『リアリティ』こそが エンターテイメントなのさ

『このサイト』は想像や空想で書かれていると思われがちだが実は違う!

自分の見たことや体験したこと
感動したことを書いてこそ面白くなっているんだ!
http://smyyou.web.fc2.com/menyu/gomoku/ggkumo/1.html

と、ブログ主の「ゴミカスヘタレバカクソ野郎」師匠も諭しておられます。

1000万人に及ぶ年収200万円以下の収入で生活を余儀なくされている若人から年寄、寡婦、身障者、住宅難民及び棄民等々のリアルな問題は、エネルギー問題でもなければ、環境問題、いじめ問題、ましてや選挙問題でもない。リアルなのは「生活苦という情けない問題」なのであります。

私等が食えないだけではなく、資本家も食えない時代に突入しました。雨乞いの儀式が功を奏してきたのであります。ありゃりゃwおおげさじゃね。

私にとって最もリアルな問題は生活苦もさることながら「イノシシとの知恵比べ」に敗北したことであります。イノシシは賢い!シシチビリのルートを避け、畑に侵入し略奪するのであります。あろうことか我が配偶者でも開ける事が困難な72リットルのポリ容器(ねじ式密閉容器)を開け米ぬかをごっそり食い散らかすのです。

私には脱力感しかございません。ありゃりゃww今度はあまりにもちいさげな問題じゃねw

小さげな悩みのついでに、悩ましい選挙に行くことにします。
比例区は「絶滅危惧種の社民党」我が選挙区に絶滅危惧種は立候補していません。したがって「今度の選挙は自民党対共産党の闘いだ」などと平気で大嘘をふりまく共産党に投票しようと思います。おわり


 

(無題)

 投稿者:ハマダ  投稿日:2013年 7月17日(水)02時57分3秒
返信・引用
  「企業会計の問題などを抜きにして考えると」←この前提が壊滅的に間違いだろ。  

遅ればせながら

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2013年 7月15日(月)19時43分26秒
返信・引用
   ブラック企業というのが「差別」に当たるとのことなので、ではBL企業でもブラック企業ではなく、ボーイズラブ企業ならばどうか? と考えましたが・・・。
 あかん、これも「差別」や。
 

Re: 質問(2)

 投稿者:まこと@スマホ  投稿日:2013年 7月12日(金)18時37分46秒
返信・引用
  伊達 純さんへのお返事です。

> 「内部留保だけではなく大企業の利益は、その大企業だけではなく、下請け会社も含めて労働者の働きあってのものという立場」であるという答えをいただいたということで、次の質問です。
>
>  では企業会計の問題などを抜きにして考えると、大企業の内部留保を吐き出させるという主張は間違いではないとお思いですか、そうではないですか? これもYESかNOかでお答え下さい。

「大企業は非正規雇用をはじめとした一般の労働者の賃金を上げるための努力をせよ」という要求は正しい、というより当たり前です。

ただし、共産党の内部留保吐き出せ論は、内部留保という概念に対する誤解を与えてしまっていると考えています。
 

質問(2)

 投稿者:伊達 純  投稿日:2013年 7月10日(水)14時20分35秒
返信・引用
  「内部留保だけではなく大企業の利益は、その大企業だけではなく、下請け会社も含めて労働者の働きあってのものという立場」であるという答えをいただいたということで、次の質問です。

 では企業会計の問題などを抜きにして考えると、大企業の内部留保を吐き出させるという主張は間違いではないとお思いですか、そうではないですか? これもYESかNOかでお答え下さい。
 

自然を楽しむページ

 投稿者:虫の息@100%ぱくり  投稿日:2013年 7月 9日(火)13時52分47秒
返信・引用
  自然を楽しむには根性と素質が要りそうなページであります。楽しむを通り越して生き延びるためのワタチのバイブルになりそうww

http://smyyou.web.fc2.com/menyu/test8.html

昨年は猪による被害が甚大でありました。芋は全滅、トウモロコシ、ジャガイモ、里芋その他もろもろ被害にあいました。昨年は、バイブルを参考に「シシチビリ」を仕掛けましたが、猪のほうがワタチより数段賢くて悔しい思いをしました。今年こそはシシチビリで撃退してやるぞ!
と、4個もシシチビリを仕掛けました。猪と知恵比べだな。

板に相応しくない話題だが、オモチロイので暇つぶしで読んでみて

福島原発の立ち入り禁止区域では、猪がどげな子を産むのだろうかね?60歳禁はあるまいから親も子も同じ物を食っているだろうし・・・

犬も歩けば猪も歩く 論より稼働自公民 二階建屋からも放射能 骨折り損の毒移動

塵も積もれば近寄れず 年寄の仮住まい・・・・










 

社会の中の多数派と少数派をめぐる断章――選挙結果を見て

 投稿者:虫の息@100%ぱくり  投稿日:2013年 7月 8日(月)23時47分10秒
返信・引用
  ・・・今回の選挙結果に見られる「危機的な状況」に即呼応できる指針があるわけではない。政治とは、つまるところ、議会内の議員の数のことだと観念するなら、確かに、危機は深い。絶対無勢ながら〈議会外〉から議会内に対応しなければならない期間が、少なくとも数年間は続く。他方、選挙とは、もっとも性悪な人物を自らの代理人として選ぶ儀式と化している、というのが私の確信だ。それが、もっとも悲劇的な形で実現してしまった今回の選挙の当選者の顔写真を一瞥すれば、納得する人も多いだろう。私たちが獲得すべき〈政治〉は、ほんとうに、こんな醜悪な連中の手中にすべて握られているのだろうか? 〈政治〉とは何か、という哲学的・現実的な問いを、選挙の結果とは別に、永続的に自らに突きつけて私たちは歩みたい。その時、「危機」はひたすら外在化されることなく、主体内部のものとしても自覚されるのだ。

(2012年12月18日記)
http://www.jca.apc.org/gendai_blog/wordpress/?p=308

選挙の結果は「民意の動向」つう一面はあるのかもしれんが目的は一つ。即ち、少数意見抹殺に利用する事にある。
多数決に従うのが道理だ、というでたらめに手を貸すのが投票行為じゃね。多数決が有効なのは、同一目的での意見の違いだけだ。これ以外の多数決の決定は、少数意見の封じ込めだな。まあ、選挙つうのはヤクザの手打ち式みたいなものだ。したがって、「アリバイ作りにほかならない選挙には行くな!」

と、思いながらも、ワタチも毎回毎回アリバイ作りに加担するのよね。とほほ

 

たびたびごめんなさい。

 投稿者:キャサリン  投稿日:2013年 7月 6日(土)12時48分37秒
返信・引用 編集済
  Takaaki's Gallery  

汗水節

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2013年 7月 3日(水)21時39分58秒
返信・引用 編集済
   標題は1928年にできた沖縄の新民謡。
 なるほど、英語圏では「スエット・ショップ」というのか。
 汗水節は昭和に入って上からの公募でできたから、搾取に煙幕を張るためにできた唄なんだなw(縁起がらみのものを除いたら、確かに勤労を勧める明治以前の歌で下から作られたものはあまり知らない。 渡世の苦労の方が自発的な唄には多いと思う。)

 歌詞など
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%97%E6%B0%B4%E7%AF%80
 youtubeから

http://www.youtube.com/watch?v=IYY7kkwqhPE
http://www.youtube.com/watch?v=oLNQYEBy-PE

 歌詞などみていると、ミスターブルーバードを挑発しているようだ。 しかし、ミスターブルーバードはこのような「上からの勤労推奨ソング」を超越している。 四番の歌詞の生きている反証をなしている。

 ただし、この唄もヤマトの影響による上からの資本主義精神注入だけでなく、二番の歌詞にみるように「一日に五十、百日に五貫」などのように琉球王国時代の鳩目銭流通の記憶を隠さずに述べている点(容易に同化されない、G.オーウェルの一九八四年の対極)は注意される。
 

では超過搾取企業とでもw

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2013年 7月 2日(火)19時56分31秒
返信・引用 編集済
   元々、「良心的な会社」でも存続している以上は剰余価値は発生しているものなので。
  まあ、吸血企業とでも。 ドラキュラ企業では、実在の民族的英雄?がモデルとして存在する彼に対して失礼なので。
 

言葉狩りのススメ

 投稿者:虫の息@100%ぱくり  投稿日:2013年 7月 2日(火)19時49分42秒
返信・引用
  命名の大間違い~「ブラック企業」をやめ「搾取企業」と呼べ!

「ネットは馬鹿と暇人の道具だ」とも揶揄もされるが、人権や労働権の侵害を憂える人間が、そう多少とも知性が備わっているかもしれない人間が「ブラック」を連呼するのをみると脱力してしまう私がいる。
http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/601.html
 

ブラック企業大賞投票ページ

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2013年 7月 2日(火)18時43分32秒
返信・引用
  http://blackcorpaward.blogspot.jp/2013/06/blog-post.html

 投票先はワタミ1極集中のようだが、それではあたりまえ過ぎてもったいない。(8社しかノミネートされていないというのは、とりあえずおく。)
 例えば、国立大学法人東北大学などもノミネート内容を見ればなかなかのもの。
 

Re: 本人が「はしもと」と名乗っているのを

 投稿者:虫の息@100%ぱくり  投稿日:2013年 7月 1日(月)11時39分39秒
返信・引用
  > No.5688[元記事へ]

まっぺんさんへのお返事です。

> なぜ「ハシシタ」と呼ぶのでしょうか?
> 侮辱的・差別的意識から出たことばは共感を呼ばないと思う。
> また、橋下は慰安婦問題発言などから見ても差別者だが、
> 差別者だからといって差別してよい道理はありません。

うんにゃ 共感する者は拙者だけではありますまい

恥さらし間抜けぽんつくポン太郎(石原慎太郎)と同様に「ポン引き市長」と正確な表現がふさわしい

おもしろうて やがて哀しい 糞合戦

http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/546.html
 

本人が「はしもと」と名乗っているのを

 投稿者:まっぺん  投稿日:2013年 6月30日(日)14時28分25秒
返信・引用
  なぜ「ハシシタ」と呼ぶのでしょうか?
侮辱的・差別的意識から出たことばは共感を呼ばないと思う。
また、橋下は慰安婦問題発言などから見ても差別者だが、
差別者だからといって差別してよい道理はありません。
 

旅人君へ

 投稿者:Executor  投稿日:2013年 6月29日(土)23時48分24秒
返信・引用
  >でも、ヘイトスピーチ反対と言いながら
>橋本のことをハシシタでいいと書いてた輩はどうなの?

それはおれだ。
橋本でなく橋下。
だから、ハシシタ。呼んで字のごとく。
 

Re: 質問

 投稿者:まこと@スマホ  投稿日:2013年 6月26日(水)08時32分39秒
返信・引用 編集済
  伊達 純@スマートフォンさんへのお返事です。

> YESかNOかでお答え下さい。
>
> それ以外の答は一切認めません。
>
> 内部留保だけではなく大企業の利益は、その大企業だけではなく、下請け会社も含めて労働者の働きあってのものという立場ですか? そうではないですか?

そんなの当たり前ではありませんか。

伊達さんは何が何でも、私をウヨクにしたいようですね。

携帯に電話ください。
とことん議論しましょう。


 

「不況」の原因について

 投稿者:まっぺん  投稿日:2013年 6月25日(火)20時45分17秒
返信・引用
  「不況の時はパイの生産拡大」というのがそもそも経済の実態から外れていると思います。
「好況の時は生産が拡大し、不況の時は生産が縮小する」のでしょうか?
恐慌は「生産過剰」が引き金となっておこるのでした。過剰な在庫が経済を下降させます。
だから「不況の時は生産を拡大」で済む問題ではありません。

とりわけ、今日の経済の主流は「金融」です。
生産がどうであろうと、金融の暴走が世界経済を麻痺させることを
我々はわずか5年前に間近に見てきました。
だから「各企業がパイの生産に励めば経済は復興する」などという単純なものではない。
労働者ひとりひとりが生産に努力することで解決するような問題じゃないのです。

現代資本主義経済の中で「労働者が資本に協力する」とすれば
一番効果があるのは「労働力の流動化」です。つまり好きな時に雇い、好きな時に首をきる。
それが自由にできるようになるのが資本にとって一番都合のいいことなのです。
安倍政府はそれを法制化しようとしています。
長いあいだの労働者の闘いによって積み上げられてきた諸権利を奪おうとしています。
非正規雇用の拡大もこれに大いに貢献するものです。
そのような資本の企てに対して、なにか譲歩することがあるのでしょうか?
自分の生活を投げ出しても資本に協力するような義理があるのでしょうか?
 

経済の「上昇局面」と「下降局面」についての私見

 投稿者:まっぺん  投稿日:2013年 6月25日(火)20時27分39秒
返信・引用
  「好況の時」には分配の増加を要求し、「不況の時」には増産に協力せよ、という考え方は
「資本主義経済」のメカニズムをそのまま受け入れ、
その一部として自分の存在を規定していることなのではないでしょうか?
「右派」とか「左派」の概念というのは相対的なものですから、あまり使いたくありませんが
私はそもそも「資本主義的生産様式」を前提に運動を考えるべきではないと思います。

関西生コンを例に挙げますが、
彼らは不況が続いている今でも、ストライキをやり、賃上げを勝ち取っています。
一昨年は139日間もコンクリート関連の「生コン、圧送、バラセメント」の
3業種全体でストライキに入ったため、ゼネコンの建設がストップしました。
その結果満額回答を得ましたが、
その組合員全員の賃上げ1年分合計「ん億円」を東北復興に投入しました。
これに対して共産党系の生コン組合(土建)は賃上げを自粛しました。

根本的なところで私は資本主義経済そのものを受け入れません。
だから、不況に対しては「その責任は資本の側にある」という立場を支持します。
労働者は資本の不況対策に協力する義務をなんら持つべきではないと思います。
不況の時こそ、搾取はひどくなります。
それを拒否し、労働者の生活を保障できる経営をせよ!という方針を実力で貫徹してゆく。

ヨーロッパではそうした主張があたりまえのように行われており、
だからゼネストがおこるのです。
日本では労働者の敗北の大きさが、労働者の意識を萎縮させ、
「不況の時には経営向上に協力」などという卑屈な方向に流れていく。
これでは左派が伸びることはできないと思います。
 

レンタル掲示板
/110