teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「不況」の原因について

 投稿者:まっぺん  投稿日:2013年 6月25日(火)20時45分17秒
返信・引用
  「不況の時はパイの生産拡大」というのがそもそも経済の実態から外れていると思います。
「好況の時は生産が拡大し、不況の時は生産が縮小する」のでしょうか?
恐慌は「生産過剰」が引き金となっておこるのでした。過剰な在庫が経済を下降させます。
だから「不況の時は生産を拡大」で済む問題ではありません。

とりわけ、今日の経済の主流は「金融」です。
生産がどうであろうと、金融の暴走が世界経済を麻痺させることを
我々はわずか5年前に間近に見てきました。
だから「各企業がパイの生産に励めば経済は復興する」などという単純なものではない。
労働者ひとりひとりが生産に努力することで解決するような問題じゃないのです。

現代資本主義経済の中で「労働者が資本に協力する」とすれば
一番効果があるのは「労働力の流動化」です。つまり好きな時に雇い、好きな時に首をきる。
それが自由にできるようになるのが資本にとって一番都合のいいことなのです。
安倍政府はそれを法制化しようとしています。
長いあいだの労働者の闘いによって積み上げられてきた諸権利を奪おうとしています。
非正規雇用の拡大もこれに大いに貢献するものです。
そのような資本の企てに対して、なにか譲歩することがあるのでしょうか?
自分の生活を投げ出しても資本に協力するような義理があるのでしょうか?
 
 

経済の「上昇局面」と「下降局面」についての私見

 投稿者:まっぺん  投稿日:2013年 6月25日(火)20時27分39秒
返信・引用
  「好況の時」には分配の増加を要求し、「不況の時」には増産に協力せよ、という考え方は
「資本主義経済」のメカニズムをそのまま受け入れ、
その一部として自分の存在を規定していることなのではないでしょうか?
「右派」とか「左派」の概念というのは相対的なものですから、あまり使いたくありませんが
私はそもそも「資本主義的生産様式」を前提に運動を考えるべきではないと思います。

関西生コンを例に挙げますが、
彼らは不況が続いている今でも、ストライキをやり、賃上げを勝ち取っています。
一昨年は139日間もコンクリート関連の「生コン、圧送、バラセメント」の
3業種全体でストライキに入ったため、ゼネコンの建設がストップしました。
その結果満額回答を得ましたが、
その組合員全員の賃上げ1年分合計「ん億円」を東北復興に投入しました。
これに対して共産党系の生コン組合(土建)は賃上げを自粛しました。

根本的なところで私は資本主義経済そのものを受け入れません。
だから、不況に対しては「その責任は資本の側にある」という立場を支持します。
労働者は資本の不況対策に協力する義務をなんら持つべきではないと思います。
不況の時こそ、搾取はひどくなります。
それを拒否し、労働者の生活を保障できる経営をせよ!という方針を実力で貫徹してゆく。

ヨーロッパではそうした主張があたりまえのように行われており、
だからゼネストがおこるのです。
日本では労働者の敗北の大きさが、労働者の意識を萎縮させ、
「不況の時には経営向上に協力」などという卑屈な方向に流れていく。
これでは左派が伸びることはできないと思います。
 

質問

 投稿者:伊達 純@スマートフォン  投稿日:2013年 6月25日(火)19時42分53秒
返信・引用
  YESかNOかでお答え下さい。

それ以外の答は一切認めません。

内部留保だけではなく大企業の利益は、その大企業だけではなく、下請け会社も含めて労働者の働きあってのものという立場ですか? そうではないですか?
 

私は経済的には「リベラル左派」です。

 投稿者:まこと@スマホ  投稿日:2013年 6月25日(火)19時31分37秒
返信・引用 編集済
  「自己責任」云々についての伊達さんの論述は、意味不明です。当てこすりとしか思えないです。

「タカリ」云々については、先に引用したTAMO2さんのブログのコメントが全てを語っています。

ちなみに、内部留保についての日本共産党などの議論は、企業会計などを少しでも齧っている人にとっては、荒唐無稽なものに過ぎないというのが現実だと思います。


投稿者:たみたみ2013/4/12  9:23
既得権イコールたかり、とされてしまっていますね。既得権と言っても歴史的戦いの結果得られてた本来なら育てるべき権利と本当の既得たかり的権利は別なんだろうけれど、この区別はよく考えると誰でも納得できるような簡単な区別ではないですよね。私の労働組合での小さな経験でも、労働の権利を守れという言い方で、合理的と思われる進歩に対して抵抗することがたくさんありましたが、生活の権利を守れなら共感できても、職種の変遷そのものを否定するのは無理があると思いました。むしろ衰退する産業や技術から早く足を洗えるような政策を推進すべきだったのに、、、。当面の生活を守るだけになってしまう。労働組合はそれでいいと思いますが、党はもっと長期的展望を示すべきでしたが、大衆迎合から抜けられなかった。自分の反省でもあります、、、。現代で言えば、例えば脱成長のこと。これ以上贅沢はいらない、地球を守ろう、はいいんだけれど、技術の進歩も要らないの?とも思う。私は電子技術者でしたが(今も?)例えば小型化、低電力化、高速化は技術進歩の象徴的目標ですが、これらは否定されるべきとも考えられないのです。このあたりの進歩観(?)も丁寧な議論を要すると思っています。
投稿者:TAMO22013/4/10  21:06
たみたみ様:
お久しぶりです。本当なら、マルクス恐慌論などに依拠して、不況のときこそ強くなるのが左翼であるべきなのかも知れませんが、そんなのは戦前ドイツまでですかね。

結局、全世界を獲得する意思も能力もなくなった時点で、書かれるようなことになったのでしょう。そして、サヨク=タカリの集団という、若者のイメージが出来てしまい、「ああはなりたくない」集団の筆頭株、というわけです。
投稿者:たみたみ2013/4/10  11:32
サヨクは経済の上昇局面では元気だが下降局面では出番がない。上昇局面では分配が、下降局面ではパイの生産そのものが、重要視されるから、でしょうかね。パイの生産は資本を利するもの、との観念が強く染み込んでいる、だから開発行為には冷淡。つまり経済には保守的なスタンスになる、我われサヨク仲間ではこういう話になることが多いです。
 

私が「経済的に右派」と書いた理由

 投稿者:伊達 純  投稿日:2013年 6月22日(土)11時37分24秒
返信・引用 編集済
   きちんと書こうと思っていましたが、時間がないので簡単に。

 私が「経済的に右派」と書いたのは、労働市場の流動化の問題だけではありません。ちなみに私も、労働市場の流動化は、ある程度は認めざるをえなくなってきています。以前、宮本太郎の「生活保障」(岩波新書)のことを書きましたが、読んでおられませんでしたかね?

「経済的に右派」とした理由の1つは、「非正規雇用だろうが正社員だろうが、会社を辞める人は辞めますよ」と書かれたことですね。これ、自己責任論になりませんかね? この場合、左派だったら自己責任論の立場をとらないと思いますが?

 もう1つは、大企業の内部留保を労働者や下請け会社に還元・再分配する主張を「タカリ」呼ばわりしたことです。そもそも内部留保だけではなく大企業の利益は、その大企業だけではなく、下請け会社も含めて労働者の働きあってのものの筈です。少なくとも左派だったら、その立場をとる筈です。それを「タカリ」呼ばわりするというのは、左派とは言えない、まさに右派だと思いますが、如何?
 

三菱重工が製作に関与の米原発

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2013年 6月22日(土)09時33分13秒
返信・引用
   廃炉が決定し、損害賠償が請求される模様。
 安倍首相のトップセールスをお付き合いで聞かざるをえないかもしれないが、売り込まれた諸国国内にも十分にこのニュースが行き渡りますように。
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324438704578558540979880724.html
 

大阪市議会で問責決議が創価学会の反対で否決

 投稿者:硬券  投稿日:2013年 5月31日(金)00時44分55秒
返信・引用
  「偽装裁判 橋下徹」 で検索しましたよ。
大阪市議会で問責決議が創価学会の反対で否決された理由が分かりました。
橋下に引き継いだのが、ナ、なんと、、創価の弁護士だったんだ。
ビックリ!
納得・・・・。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL_OeR76Z0Oivajfxu1TGqb6i_Cm11sdyO

政治も問題発言もTV出演も、、全てはこれを騒がれないためだったんだよ。

どうやら、大阪の橋下市長が過去に相当な規模の偽装裁判を引き起こしていたようなのです。

この偽装裁判が発生したのは橋下氏が大阪知事選に初出馬する直前
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-274.html
 

政治を越えてこれはすごい

 投稿者:三浦小太郎  投稿日:2013年 5月29日(水)08時11分32秒
返信・引用
  沖縄のことで政治的な意見はこの板の方々とは合わないともいますが、まず、この映像を観れば関係なく沖縄のすごさが伝わる。
まさにマデイ・ウオーターズかエルモア・ジェイムズが街角でブルースを歌いだしたという迫力。

http://www.youtube.com/watch?v=rNg17k4CRCU

確かに沖縄には沖縄にしかない何かがある。
 

「偽装裁判 橋下徹」で検索

 投稿者:駄も  投稿日:2013年 5月28日(火)09時41分25秒
返信・引用
  突然の情報が飛び出してきた。

 動画でネット上で報じられている。私もまだ詳細に把握している訳ではないが、外形的に既に超重大な局面に達しているので、この記事を書く。

 橋下が大阪知事選に初出馬する直前の事である。発明家の人物の特許申請を大手特許法律事務所に依頼した事から事件が発生する。

 問題はこの展開の途中に橋下弁護士が登場し、そして法律事務所側の事件というか犯罪発覚を防ぐ為に、偽装裁判が行われた。

 初めて聞く言葉である。裁判を構成する各要素は法曹ムラが裏側で結託すれば偽装裁判をでっち上げる事もできる。しかし、裁判に付随する書面、郵便物などを詳細に見ると、やはり偽造の証拠となる。

 今回、被害者の発明家がネットメディアに顔を出して、証拠を出して橋下を告発した。既に刑事告訴もしているが、何とこれを受け付けない。受理して捜査すれば確実に橋下に及ぶ事になる。恐らく一発で終わりだろう。

 被害者が言うには、橋下は偽装裁判の弁護士費用を受け取っていた。
詐欺である。多額の費用だそうだ。
被害者は途中で偽装裁判である事を知って、橋下を解任した。橋下はその直後に大阪知事選に出馬した。被害者が言うには、選挙費用に使われた疑いがあるという事だ。
 

ありがとうございます\(^o^)

 投稿者:まっぺん  投稿日:2013年 5月26日(日)18時06分55秒
返信・引用
  いえ、責任は私にあります。私の至らぬところを補って下さり感謝いたします。  

二次会

 投稿者:転載君  投稿日:2013年 5月26日(日)16時57分13秒
返信・引用
  独裁権を行使したのは私です。

左翼組織批判も左翼運動批判も自由に思う存分されるが良いと思います。
当該の2人があえて二次会で批判を反復継続されたのは奈辺にあったのでしょうか?

私は、三カ所の掲示板の中で二次会はリアル運動圏に1番近い位置に存在している様に思います。
それが、感知出来る故に当該は二次会書き込みを反復したのでしょう。

2人には、それ故配慮しなくはならない最低限の仁義を理解し配慮する思慮が不足していたのでしょう。
左右の組織を問わず運動課題への取り組み組織化は、それら活動の根幹をなすものです。

その提起に対し、提起板において具にもつかないレスを続けることは敵対的荒らしと断定し排除を執行しました。

これは、私の独断で実行した行為です。
責めは私1人にあります。
 

Re: 何か腑に落ちない

 投稿者:ポチ  投稿日:2013年 5月26日(日)15時58分59秒
返信・引用 編集済
  > No.5670[元記事へ]

まこと@スマホさんへのお返事です。

> 個人の掲示板は、最終的には管理人の独裁による運営だと思っていますので、誰彼を追放する云々は管理人の裁量の範疇でしょうけど。

これを了承してる限り、批評は「正しい・正しくない」ではなく「好ましい・好ましくない」の範疇ですね。

> ただ、管理人であるまっぺんさんが掲示板規定を無視して連続短文投稿を繰り返している中、旅人君さんと柏崎氏のみが二次会から追放では、傍目からはまっぺんさんの気に食わない人々を追放しただけにしか見えないと思います。

連投については、私もしました。 相手のスタイルがそうさせました。捻じ曲げと詭弁による突っ込みだから、
一つ一つに対峙して反論をしなきゃならない。でも、相手を撤収させたら論破で(笑)、しかも指摘はスルーな
ら、議論は『論』じゃなくなる。「場」は本来の機能を止めるし、大事な告知も霞んでしまいます。

「追放」の見方ですが、ここらは「二次会」「三次会」「食堂」と地続きで、だから『処置』は拡声器
を持ち込んだ街宣右翼からマイクを取り上げた程度(比喩です)じゃないでしょうか?怒鳴らなければ
意見は述べられます。

追放を含めた処置全般についてですが、二通りの理由がありそうです。運営の勝手と、逆に運営の保全の場合
です。急所を突かれたので逃げるしかないと場合と、議論の継続が有害無価値な場合です。今回は明らかに後
者でありましょう。少なくとも私はそう思います。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

と、書いたのは、今朝の5時です。UPする気を失くしてそのままだったのですが、帰ってきたら猫さんの書き込
みがあり、私の中で書き置いた文と微妙に関連しました。だから後出しのそしりを覚悟で、Upします。だからま
ことさんへの返事を逸脱?してます。(それにしてもかっちりカブッたもんです)



追放や閉鎖は二通りの場合があります。どちらの理由かの判断は慎重さが必要だと思うのであります。
できれば追い込みすぎて閉鎖に追い込まずにハラワタを開陳させる手腕を手に入れたいですね。(ここは猫さんへ)
 

投稿と管理について

 投稿者:まっぺん@管理人  投稿日:2013年 5月26日(日)13時08分31秒
返信・引用 編集済
  私は規定を破った覚えはありません。
投稿頻度は連続3回までに限定しております。だから規定の範囲です。
また、一部は短文とはいえ、そこには論理の流れがあったはずです。
旅人君のいわれなき「左翼へのいいがかり」に対して
私はちゃんと論理で反論しているのです。気分で書き込んでいるわけではありません。
そして議論の結果「旅人くんはステレオタイプである」ことが証明されました。
そこで目的を達成したと見て、私は元のように
連絡事項のみの掲載に戻りました。

二次会において「旅人君はステレオタイプな言いがかりをする人物である」
という証明がなされたことは重要です。
二次会掲示板がそのようなステレオタイプな殴り書きの場であっては
2チャンネルと同じです。
それが許容されるのは人民食堂だけだと思いますよ。
少なくとも今まで長いあいだ3つの掲示板に出入りし、
あるいは観察してきた常連の人々にとっては。
そうした了解があったからこそ、「削除人の中のだれか」が差し止めを行ったのです。

もしかすると私のお知らせを再掲してくれた「転載君」さんがやったのかな?

私が掲載してきた情報は、全国へのオスプレイ反対キャラバンや
沖縄意見広告運動への呼びかけです。
これまで3年間、毎回およそ5000名の人々、200以上の団体が
この意見広告運動に参加しています。なぜならそれは、
この意見広告運動が沖縄反基地運動の発展にとって重要なステップであると、
少なくとも5千名の人が考えているからです。
その事実は少なくとも、旅人君や柏崎さんが、それに対していれる茶々のような書き込みよりは
はるかに大きな重みを持っていることであるということなのだと思いますよ。
全国から5000名もの人々がちゃんとお金を払ってまで訴えてきたその事実の方が
彼ら二人の「個人的気分の発露」などよりはるかに重みがあるのは、誰にでもわかることです。
だから、意見広告情報の書き込みのあと、すぐに軽薄な反応でそれが後ろへ流されてゆくことが
「転載君」さんには我慢できなかったのでしょう。だから
二人を出入り差し止めにした上で流れてしまった情報を「再掲」をしたのではないでしょうか。

差し止めと再掲。私はこの二つは「関連したひとつの行為」だと見ています。
私はそこに自分と同じ気持ちを発見しました。
もし私が自分で勝手にやったのなら「管理人の独裁」と言われます。
だからそれを私は極力やらなかった。しかし、私と同じ気持ちを持つ人が
共同管理している人の中にいたことを発見しました。これは重要です。
したがって、主催者としての私はそれを転機とすることにしました。

掲示板は、主催者、共同管理者、投稿者、ギャラリーの4者によって構成されています。
「投稿者の自由」はその中の一部であって、全部ではありません。
それは主催者の自由、共同管理者の自由、ギャラリーの自由も踏まえている。
私は今まで「主催者の自由」というか「独裁」を執行してきませんでした。
しかし今回の流れの中で、この「誰か」による管理を「共同管理者の意思」と受け止めます。
前回も言ったように、この掲示板の「共同管理者」は約20人います。

また管理者ではないけれども、セクト7さん始めとした何人かの投稿者のつぶやきの中に
その本音を見ることができると思っております。
というわけで、今回の処置は
ふたりの投稿者による「独占状態」から掲示板を解放することだと思っております。
それに二人は「投稿禁止」になったわけではありません。「住み分け」になっただけですから。
二人は以前通り、好きなことを好きなだけ投稿できます。ただし「人民食堂」で。

もしもそれぞれの投稿者が節度を持ち、ギャラリーや削除人にとっても問題ないのなら
誰でも3つの掲示板に書き込むことは可能です。
しかし現に「問題」が起こっております。それは認めなければなりません。
ギャラリーや別の投稿者からの不満が出ております。
「問題が起きているのに解決しないままでいる」というのが、私への他の投稿者からの不満です。
現在の段階で私がやらなければならないのは
「どう問題を解決してゆくか」であって「問題解決を放棄する」ことではないと思います。
 

だから!

 投稿者:まっぺん@管理人  投稿日:2013年 5月26日(日)12時44分24秒
返信・引用
  私が差し止めたのではありません。二次会は!(きっぱり)
三次会の方は私ですが。
 

何か腑に落ちない

 投稿者:まこと@スマホ  投稿日:2013年 5月26日(日)07時33分18秒
返信・引用 編集済
  個人の掲示板は、最終的には管理人の独裁による運営だと思っていますので、誰彼を追放する云々は管理人の裁量の範疇でしょうけど。

ただ、管理人であるまっぺんさんが掲示板規定を無視して連続短文投稿を繰り返している中、旅人君さんと柏崎氏のみが二次会から追放では、傍目からはまっぺんさんの気に食わない人々を追放しただけにしか見えないと思います。
 

僕としては

 投稿者:まっぺん  投稿日:2013年 5月25日(土)21時02分1秒
返信・引用
  なるべく削除人同士一同の意向を尊重するつもりですよ。
だから誰かが処置をした事を尊重しての今回の処置です。
まぁ、多少、処置が遅れてもフクシマ原発のような危険なものじゃありませんから。ここは。
 

あやや

 投稿者:セクトNo.7  投稿日:2013年 5月25日(土)20時57分20秒
返信・引用
  結局追放したのか。僕が以前提案したときは、支障がないようなこと言ってたのに。
全ての掲示板で削除基準をほぼ全員の投稿者が無視をし、僕的には「アラシ行為 みんなでやれば怖くない」との仲間意識でもあるのかなあと。

いっそのこと投稿基準を『主催者の気に入らない者は叩き出す』にしたほうが、今回の追放は僕的には分かりやすいな。
まあ、旅人君+柏崎君だと×2じゃなく、アラシの二乗になってたんだけれど。(笑

旅人君に対しては、もっと前に二次会からの追放の処置をし、礼儀知らずへの警告とするべきだったと思う。それで「どうなる」かは分からないけれど、キャラクターとしては面白い面もあったことは事実。『矯正』の手を差し伸べてもよかったと思う。

柏崎君は「おなかいっぱい」という表現が的確な感想だ。


さあてと、遅い春がやってきた。渓流と山菜で掲示板で遊んでる暇はない。

 

予定変更

 投稿者:まっぺん  投稿日:2013年 5月25日(土)20時15分50秒
返信・引用 編集済
  旅人君、柏崎さん、今日から人民食堂をあなたたち専用に解放します。
特に何の論理性もない「左翼への批判」はそちらの方で書いてください。
差別的な発言などは許容しませんが、それ以外何を書いても自由です。
どうぞ人民食堂にて存分に「左翼の悪口」を書いてください。

http://8816.teacup.com/mappen/bbs

お待ちしています。\(^o^)
 

旅人君へ

 投稿者:まっぺん@管理人  投稿日:2013年 5月25日(土)17時14分15秒
返信・引用 編集済
  二次会の管理画面を調べてみました。確かに旅人君は出入り禁止になってますね。しかも24日に旅人君は書いているのですから、出入り禁止になったのは昨夜から今朝までの間のことですね。私は忙しくて、今日は午前中から3じころまでは外にいたので、パソコンをいじってませんから私じゃないんですが、この管理画面を見ることのできる人はおよそ20人ほどいます。その中の誰かがたぶん今日、やったものでしょう。それは「そろそろ住み分けしようや」というメッセージじゃないですかね。私がずっと放置してきたものだからこのようなことをしたのでしょう。

そこで次のように提案、というか決めます。二次会、三次会、人民食堂それぞれにはそれが生まれてきた「理由」があります。しかし旅人君にはその区別がわからないようで、どこにでも出てきて同じようなことを書く。それはまったく無駄な事ですね。ですからこの際、本来の役割に戻しましょう。ということで、二次会掲示板は議論もしますが、イベントなどのお知らせを主要に書き込むようにします(私はずっとそうしてきました)。

三次会と人民食堂はいろいろ書いてよろしい。ただ、内容があまりないと「主催者と管理協力者(通称「削除人」)が判断するもの」については人民食堂に移します。そこで、管理人としての判断により、旅人君と柏崎さんは二次会には来ないでください。これまでの経過から、二次会にふさわしい話題を提供できないと判断いたします。三次会と人民食堂でどうぞ。それで今後の書き込み如何によっては、三次会も差し止め、人民食堂のみにすることもあります。他の人についてももちろん「書き込み内容」によって判断いたします。よろしく(∩´∀`@)⊃
 

なるほどだがね

 投稿者:柏崎  投稿日:2013年 5月25日(土)14時23分29秒
返信・引用
  >掲示板は管理人の独裁運営ってのが常識だろ<

そんとおりだが、右翼ならまだしも言論の自由・表現の自由を標榜してるんだから、罵詈
雑言に耐えて、論破していく。こういう態度が必要じゃないの。
論争によって鍛えられるという面を忘れてはいけないと思うがね~
かつての左翼は果敢に論争をしかけ相手を論破していったので、右翼は馬鹿でもなれるが、
左翼はそうではない、と一目置かれていたんだが・・・。今や左翼は馬鹿でもなれるが、
右翼はそうではないという現状だと思うがね~

異端者を排除してお仲間だけの掲示板にしたいというなら、それでいいが、ますます左翼は
衰退していくと思うが・・・

旅人君の「Re: 在特会」なかなかのものだと感じているんだが・・・
引出をたくさん持っていると感じるから、引出してみたら。そういう努力も必要なんじゃない。

>昔二次会で自分の娘がゆー事聞かないとか泣き言を垂れてたファシストな自称元経営者
かなw<

???? まぁ、素性などどうでもいいが・・・
 

レンタル掲示板
/111