teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:78/2202 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: チスルはいい映画だと聞いてます

 投稿者:三浦小太郎  投稿日:2014年 4月 3日(木)09時37分5秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.6096[元記事へ]

まっぺんさんへのお返事です。

> 済州島4・3事件はずっと隠されてきました。
> だから知られていなかった。
> おおいに宣伝してやてください。

映画は今週観に行く予定ですが、確かに韓国では隠されてきたと言うか、一面的に語られてきたのは事実でしょうね(間違っているというのではなく、反共史観の一面だけで語られてきた)。ただ、ここ日本においては、まあこれも逆の意味で一面的とはいえるかもしれませんが、4・3については高二三さんを中心に、ずっと毎年集会も行われてきたし、金石範氏の著作など一応は語られてきたので、「隠されてきた」というのは日本で努力した方にはちょっとかわいそうかと。まあ、これはそんなにこだわりません。

私、もうずいぶん前ですが、東京での4・3記念集会に行ったことあるんですよ、在日の知人と。その時もちょっと消化不良というか、こういう表現だけじゃどうかなと思ったんですよ。これってある意味朝鮮戦争の前哨戦(その悲惨さや無辜の民が犠牲になった構図も含めて)の一面があって、とにかく朝鮮人同士が血を流しあった。そのむごく、つらい姿を正面から見るのではなくて、結局イデオロギーの図式や形式的な歴史観に収めているようにも思えたんですよ。

一人芝居で済州島の悲劇を語る役者さんがいて、確かにうまいし感動するんだけど、結局最後のセリフが、「日本が来なければよかった」というのはちょっと違うんじゃないかと。いや、日本に責任があるかないかとかそういうことじゃないんですよ、朝鮮民族の戦後の矛盾をすべて戦前の歴史のせいにしてしまったら、これは逆に朝鮮民族の矛盾や歴史の本当の解決にはかえってマイナスになるように思う。まあ、でもそうするしかないほどつらい歴史ということもあって、体験者が多い間はそういう切り口しかできなかったのかも。

ま、映画は「クロッシング」のときお世話になった太秦さんが配給しておりまして、私も恩がありますので大いに宣伝に協力しようと思いますが、まず、今週観てきましょう
 
 
》記事一覧表示

新着順:78/2202 《前のページ | 次のページ》
/2202