teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:103/2202 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

追加

 投稿者:焚火派GALゲー戦線  投稿日:2013年 9月25日(水)19時50分17秒
  通報 返信・引用
   日本地図つきで今回推薦される遺産候補が出ています。 松下村塾の異質性は明らかと思います。
http://www.kyuyama.jp/kyushuyamaguchi/kyushuyamaguchi_info/kyuyama_01_new.pdf
 韓国で日本総督府の建物を「残す」・「残さない」の議論があったことを例に引かれていますが、「日本総督府が建設されたコンセプトを尊重して残す」という議論ではなかったはずです。
 繰り返しますが、世界遺産指定に重要なのは「それが貴重な文化財なのか」ということもありますが、「そのコンセプトは何なのか」も重要なのです。 中尊寺なども「浄土思想」というコンセプトで一度推薦したときは「コンセプトが十分反映されたものと言えない」と落選し、大震災後に(失礼ながら同情票もあってか)再度審査にかかったときに当選したものです。
 石見銀山だって、最初は落選した後、「環境的に持続可能性がある」(西洋が開発した鉱山経営に比べた相対的なものだが)という「コンセプト」が認められたのが当選理由です。

 文化財保護にイデオロギーを持ち込むのはいかがか?とのことですが、世界遺産指定というのはイデオロギー(コンセプトと一緒にしてはいけないという批判はありそうだが)抜きでは成り立たないシロモノです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:103/2202 《前のページ | 次のページ》
/2202