teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:132/2203 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

バッジ@ネオ・トロツキストさんへ

 投稿者:パンダ  投稿日:2013年 8月31日(土)08時46分48秒
  通報 返信・引用
  シリアや周辺事態で、今、まともな世界が、緊即に目指さなければならないこ
とは、米、欧、の都合?を優先させず、リビアの二の舞を作らせないこ
とだと思います。

『電気が不足するのは嫌だが原発は反対・』・・という主張の仕方は原発推進側の
詭弁使いにかかれば、あちらに利を与えます。ちゃんと『電気はデーターの裏付け
により不足しない。だからこそ原発反対』とやらないと相手を利するだけです。

シリアにしてもリビアにしても、いや日本だってどこだって問題は抱えているで
しょう。問題を放置してよいわけは無いのですが、緊急度、重要度、・・つまり
緊迫度をこそ見るべきだと思います。

取り返しのつかない方策は選ぶべきではない。選ばさせるべきではない。情報が
曲げられていたり、作られていたり、それはいつだって思料に入れておかなけれ
ばならないことです。
だからこそ騙されたと悔やまない道は、遠回りに思えても取り返しのつく方策し
か選択しては・・選択させては・・いけないと思うのです。

中東にしろアフリカにしろ、内政の不干渉を徹底すればよいと思う。でも現実は
大国が傀儡を裏で支援するのが実態ですね。

>中露のように事をシリアの内政問題、民族自決の範疇内問題であるかのような
傍観・容認は許されないと思います

「干渉と裏支配」だらけという現実を踏まえれば、その通りだと思うのですが、
しかし、理想論になりますが、民主主義を標榜するのならシリアのことはシリア
の民主主義にゆだねるしかないと思う。シリアの内政問題であり民族自決の問題
でしょう。

たとえシリアが独裁であっても、リビアが暴政であっても、その変革はその民衆
の自由意思にすべてを委ねるべきだと思います。それが民主主義だと。

私たちが為すべきは、世界の自由主義者と連帯して大国や経済マフィアの裏から
の干渉を徹底監視し、阻止に専念すること、これしかないし、これに尽きるので
はないかと思えるのです。

補足です。私の「独断の用語」説明です(笑)。私の思う自由主義者には「自由共産党」
や「自由独裁党」も含みます。自由民主党だけは含みません(笑)。飛びつくおバ
カに餌です(笑)。自由独裁党って人類が手にできる最良の「党」だと・・(笑)

 
 
》記事一覧表示

新着順:132/2203 《前のページ | 次のページ》
/2203