teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:186/2202 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

私が「経済的に右派」と書いた理由

 投稿者:伊達 純  投稿日:2013年 6月22日(土)11時37分24秒
  通報 返信・引用 編集済
   きちんと書こうと思っていましたが、時間がないので簡単に。

 私が「経済的に右派」と書いたのは、労働市場の流動化の問題だけではありません。ちなみに私も、労働市場の流動化は、ある程度は認めざるをえなくなってきています。以前、宮本太郎の「生活保障」(岩波新書)のことを書きましたが、読んでおられませんでしたかね?

「経済的に右派」とした理由の1つは、「非正規雇用だろうが正社員だろうが、会社を辞める人は辞めますよ」と書かれたことですね。これ、自己責任論になりませんかね? この場合、左派だったら自己責任論の立場をとらないと思いますが?

 もう1つは、大企業の内部留保を労働者や下請け会社に還元・再分配する主張を「タカリ」呼ばわりしたことです。そもそも内部留保だけではなく大企業の利益は、その大企業だけではなく、下請け会社も含めて労働者の働きあってのものの筈です。少なくとも左派だったら、その立場をとる筈です。それを「タカリ」呼ばわりするというのは、左派とは言えない、まさに右派だと思いますが、如何?
 
 
》記事一覧表示

新着順:186/2202 《前のページ | 次のページ》
/2202