teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:190/2202 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「偽装裁判 橋下徹」で検索

 投稿者:駄も  投稿日:2013年 5月28日(火)09時41分25秒
  通報 返信・引用
  突然の情報が飛び出してきた。

 動画でネット上で報じられている。私もまだ詳細に把握している訳ではないが、外形的に既に超重大な局面に達しているので、この記事を書く。

 橋下が大阪知事選に初出馬する直前の事である。発明家の人物の特許申請を大手特許法律事務所に依頼した事から事件が発生する。

 問題はこの展開の途中に橋下弁護士が登場し、そして法律事務所側の事件というか犯罪発覚を防ぐ為に、偽装裁判が行われた。

 初めて聞く言葉である。裁判を構成する各要素は法曹ムラが裏側で結託すれば偽装裁判をでっち上げる事もできる。しかし、裁判に付随する書面、郵便物などを詳細に見ると、やはり偽造の証拠となる。

 今回、被害者の発明家がネットメディアに顔を出して、証拠を出して橋下を告発した。既に刑事告訴もしているが、何とこれを受け付けない。受理して捜査すれば確実に橋下に及ぶ事になる。恐らく一発で終わりだろう。

 被害者が言うには、橋下は偽装裁判の弁護士費用を受け取っていた。
詐欺である。多額の費用だそうだ。
被害者は途中で偽装裁判である事を知って、橋下を解任した。橋下はその直後に大阪知事選に出馬した。被害者が言うには、選挙費用に使われた疑いがあるという事だ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:190/2202 《前のページ | 次のページ》
/2202